診療科目

内科

一般内科ではすべての内科疾患に対しての診療を行いますが、必要に応じて専門医に診療を依頼します。消化器科は肝臓・胆のう・膵臓・胃腸疾患など、循環器科は高血圧・心臓・腎臓疾患など、代謝内分泌内科は糖尿病・高脂血症・甲状腺機能障害などをあつかいます。
また痛風・高尿酸血症の患者様も多く通院してらっしゃいます。痛風・高尿酸血症は生活習慣病や慢性腎臓病などの腎障害を合併しやすいため、早めに検診を受け、予防・治療をお勧めします。

痛風外来

痛風治療の草分けとして開設された、日本でも有数の痛風外来である赤坂中央クリニックを同法人として持つことから、当院においても多くの痛風あるいは高尿酸血症の患者様を治療しています。
痛風発作の治療と尿酸コントロールの治療は全く異なります。尿酸値のコントロールがうまくいかない、痛風発作の他に高血圧症、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病を合併している場合も、総合的に生活指導、治療をおこないます。

リウマチ科

関節リウマチは肩、肘、手首、指、膝、足首、足の指の付け根などの関節が腫れて痛くなる病気です。ほっておいたり治療が不十分ですと、骨が破壊され関節が変形して日常生活に支障が出てきます。
関節が痛くなる病気は他にも種々あるので、関節リウマチをできるだけ早く正しく診断してリウマチ薬で治療をすることが重要です。最近は効果のあるリウマチ薬がいろいろとありますので、患者様の個々の事情に合った薬を選ぶことができます。
また当院では新しいリウマチ薬の生物学的製剤を使うこともできますので、現在の治療で不十分と感じる方もご相談ください。
参考図書:「リウマチの治療と生活療法」亀田リウマチ教育入院プロジェクト(代表日高雄二)/日東書院

膠原病

膠原病は一つの病気ではなく、全身性エリテマトーデスや全身性強皮症、多発性筋炎、シェーグレン症候群、血管炎症候群など幾つかの病気を総称したものです。
膠原病に含まれるほぼ全ての病気は国が定める指定難病に含まれ、診断されますと医療費の助成と難病支援が受けられます。原因不明の発熱、関節痛(炎)、皮膚症状、レイノー現象など様々な症状がみられますが、生命に危険を及ぼす内臓の障害もみられます。
そのため早期に専門医を受診し、診断、治療することが大切です。病気によって治療法が異なりますが、出来るだけ早く良い状態にし、良い状態を長く保つことが大切です。
診断や治療法、合併症、社会復帰、日常生活など疑問点がありましたら、セカンドオピニオンも可能ですのでお気軽にご相談下さい。

皮膚科

皮膚科では「一人でも多くの肌のトラブルに悩む方に役立てれば」と皮膚科治療を行っています。本来、皮膚は最も優れた自己回復力を持ています。皮膚疾患の最良の治療法は、まず栄養のバランスを保ち自己回復力を高めることです。
アトピー皮膚炎、水虫、脂漏性皮膚炎などのかぶれ、いぼ、主婦湿疹など皮膚のトラブルにお悩みの方はご相談ください。

泌尿器科

泌尿器科では、膀胱炎・腎盂腎炎・排尿障害・失禁など男女共通の泌尿器疾患、睾丸炎・副腎丸炎・前立腺炎・前立腺肥大症・前立腺ガン・包茎などの男性器疾患、各種の性感染病、中高年のセックスの悩み、バイアグラ処方などをあつかいます。

アレルギー科

特定の物質が原因となって発症するアレルギー症状を扱います。
主な対象疾患としれは、アトピー性皮膚炎、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、花粉症、蕁麻疹、食物アレルギー、アナフィラキシーショック、薬剤アレルギー、日光アレルギー、金属アレルギー、口腔アレルギー症候群等が挙げられます。

精神科

神経症、うつ病や双極性障害など精神疾患を扱います。
患者様の話を伺い、カウンセリングや薬物療法などの治療を行っています。

自費診療

画像AGA(男性型脱毛症)治療、プロペシア処方
美白のクリーム、アトピー皮膚炎のオリジナルクリーム・ローション・化粧水・シャンプーなどの販売、ED治療、バイアグラ・レビトラ処方

Copyright © 医療法人社団泰山会 All Rights Reserved.